キャッシングの本人・在籍確認

これが一番の不安!?キャッシングの本人・在籍確認について

プロミスなどでキャッシングを利用する時、こちらが必要書類を提出したり、書類に記入したりと様々な手続きがあります。それと同様にキャッシング会社も色々な手続きを進めています。それが審査と本人・在籍確認です。審査とは、申込書に書かれた内容をチェックして、「この人はお金を返すことができるだろうか」と判断することです。会社の規模、勤続年数、他社からの借入などを総合的に判断して、融資の可否を決定します。

 

本人・在籍確認とは、その名の通り、本人かどうかを確認すること、申告された会社に本当に在籍しているかどうか、の確認です。本人確認は本人になり済ました第三者が無断でキャッシングすることを防ぐために必要不可欠の手続きです。在籍確認は、大手企業の名前を騙って審査の目をごまかそうとする不正を防止するとともに、第二の本人確認の意味もある大切な手続きです。

 

では具体的にはどうやってその二つの手続きを行うのでしょうか。本人確認は、電話での在籍確認となります。では在籍確認は?というと、申告した会社に在籍しているかどうかを確認するものですので、多くの場合はキャッシングの会社が勤務先に電話をしてきます。もしも職場への電話による在籍確認にご要望がある場合、申込完了後すぐに相談しましょう。

 

「え!?そんなことしたら会社にばれちゃうじゃない!」

 

…という叫びが聞こえてきそうですが、大丈夫です。
そこはしっかりと対策をされています。どこのキャッシング会社の場合もオペレーターが個人名を名乗って、自分の勤務先に電話をかけてきますので、ばれる心配はありません。本人・在籍確認もキャッシングをするためにはとっても重要な手続きになりますが、嘘をつかなければ怖いものはありませんので安心して受けるようにしましょう。